Category Archives: 会社

アングルブルック・ゴルフクラブ

表彰されるべくして建てられたAnglebrook Golf Clubは1998年にオープンし、瞬く間にその目的を達成しました。

ウェストチェスター郡の名高いカントリー・クラブを鋳型として作られたAnglebrookは、伝説的なゴルフコースデザイナーRobert Trent Jones、Sr.の最後の作品、そして世界的に有名な建築家Robert A.M. Sternよってデザインされた、最初のクラブハウスであります。

240エーカーもの牧歌的な土地にゆったりと広がる組み合わせを誇るAnglebrookのコースは、1999年にゴルフ・ダイジェスト誌にてニューヨーク州全土でベスト第16位とされました。これは、設立1年のクラブにとって、しかも米国全体で最もゴルフが豊富な郡の中で素晴らしい結果です。

2017年、クラブ創立20周年シーズンには、メトロポリタン・ゴルフ協会がアングルブルック13番ホールを「モダンドリーム18」〜1982年以来の最高のホールのコレクション〜の一つとして認めました。

Anglebrookは、企業や個人に会員権を提供し、その最高のコンディション、特にベントグラスについて高い評価を得ています。

カジマ・ディベロップメント・カンパニー

Kajima Development Corporation (KDC)は1979年に鹿島建設の100%子会社として設立されました。 KDCは、ミネアポリスのLake Point Condominium Project(鹿島インターナショナル)の住宅開発を成功させ、引き続き米国の不動産開発会社として事業に邁進する目的で設立されました。 KDCの本社はロサンゼルスに設立され、ニューヨークとミネアポリスに支店が設置されました。 KDCの最初の最も野心的なプロジェクトは、ミネアポリスにある大規模な都市再開発複合使用プロジェクトであるRiverplaceでした。

それ以来、KDCはカリフォルニア、メリーランド、ワシントン、フロリダ、ハワイ、テキサス、アリゾナで多くの開発プロジェクトを完了してきました。オフィスビル、ショッピングセンター、病院、空港ハンガー、住宅開発など、幅広い種類のプロジェクト経験があります。

President:

Hiroaki Iizawa

Address:

250 East 1st Street, Suite 400 Los Angeles, CA 90012

Phone:

(323) 262-8484

フロアノイ・ディベロップメント・グループ

Flournoy Development Group, LLC (d/b/a Flournoy Development Company)は、ジョージア州コロンバスに本拠を置き、テキサス州と米国南東部のクラス「A」アパート群の開発に特化した会社です。同社は1967年の設立以来、220以上のコミュニティに4万件以上のアパート住宅を開発しています。Flournoyは、4階建てから5階建ての豪華なガーデン・スタイル、また中層アパートの土地選択と設計プロセスの実行で成功を収めてきました。 また、通常はオフ・マーケット扱い、または開発することが困難な物件を組みなおし、現在の規格に合わせることによって再度、付加価値を生み出します。

Flournoyを多様性のある会社とする理由の中に、介護やメモリケア施設の開発も含まれています。これらの最先端施設は、高齢者に最高レベルのサービスと思いやりのあるケアを提供するように設計され、管理されています。

Flournoy Development Groupの子会社であるFlournoy Propertiesは、Flournoyのすべてのアパート・コミュニティ、および第三者の管理のための優れたプロパティ管理サービスを提供します。

当社の姉妹会社である (Flournoy Construction Group, LLC (d/b/a Flournoy Construction Company)はFlournoy Development Group のすべてのアパート建設を担当しています。

Flournoy Companiesは、2018年1月に鹿島USAファミリーに加わりました。

President:

Thomas H. Flournoy

Address:

1100 Brookstone Centre Pkwy Columbus, GA 31904

Phone:

(706) 324-4000

Website:

http://FlournoyCompanies.com

ディベロップメント・ベンチャーズ・グループ・インク

DEVEN Groupは、既存の不動産物件への投資、主にオフィス、集合住宅、学生住宅、シニア・リビング、教育、研究施設およびホスピタリティ市場における新規資産の開発に重点を置いています。 DEVEN Groupは、鹿島USAの子会社であるKUD InternationalとCommercial Developments International Inc.(CDI)の2017年の合併の結果、不動産分析と投資による開発と管理を統合したものです。 DEVENはニューヨークに本社を置き、フロリダ州オーランドにもオフィスを構えています。

コア5・インダストリアル・パートナーズ

Core5 Industrial Partnersは、工業系不動産会社で、Class-A工業用不動産の開発および取得に関する専門知識を有しています。米国ジョージア州アトランタに本社を置き、核となる5つのビジネス理念に基づいているCore5は、アトランタ、シカゴ、ダラス、ロサンゼルス/インランドエンパイア、メンフィス、ペンシルベニア、サウスフロリダで開発事業を展開しています。

鹿島 USA Incによって2015年に資本化されたCore5は、わずか2年間で7つの主要米国物流市場にて、900万平方フィートの建設を行いました。リーダーシップチームは、27年以上にわたり、2億6,000万平方フィート以上の倉庫、物流および製造施設を建設した経験を持っています。

ハイレベルのビル開発から、ブローカー、貸し手、テナント、株式パートナーに抜群のサービスを提供することまで、すべてにおいて最高級であることにコミットしています。Core5は、サステナブルで長期的に価値を維持できる建物の設計・建設を専門としています。それは、Core5施設のテナントや投資者でClass-A施設を所有する不動産投資家の利益につながります。

バトソン・クック・ディベロップメント・カンパニー

1963年に設立されたBatson-Cook Development Company (BCDC)は、不動産開発事業、プロジェクト資金調達、施工監理、資産マネジメントおよび不動産仲介業に強みを持つ不動産開発会社です。 BCDCは、アトランタに本拠を置いており、現在、高層・中層住宅のマンション・コンドミニアム、販売用センター、介護・メモリーケア施設、公共/民間パートナー・プロジェクト、医療開発施設などに関わっています。また、オフィスパーク、ホテル、カンファレンスセンター、複合使用プロジェクトを開発しました。主に米国南東部で活動していますが、コロラド州とハワイ州に共同プロジェクトとテキサス州に多数のプロジェクトがあります。

いくつかのプロジェクトを単独で開発していますが、BCDCの強みは、他の開発者と協力して共同プロジェクトを成功させる意欲と経験です。卓越した「協力パートナー」として、BCDCは、事実上、商業用および居住用の開発および仲介のすべての分野での開発に成功しています。

Batson-Cook Development Companyは2008年に鹿島USA Groupの一員となりました。

President:

J. Littleton Glover, Jr.

Address:

400 Galleria Parkway, Suite 1900 Atlanta, GA 30309

Phone:

(770) 953-9600

Website:

http://www.BatsonCookDev.com/

ケー・シー・エス・ウェスト

鹿島建設が1964年にカリフォルニアで米国事業を開始した当時の目標は、米国の日系顧客にフルサービスを提供することでした。それ以降、KCS Westは西海岸の鹿島USAの子会社としてこの目標を拡大してきました。現在は建設に関する全てのサービスを単一ソースとして顧客に提供する事ができるトータルソリューション・プロバイダーです。また、高度技術を要するプロジェクトを数多く手掛け、成功してきた実績の結果として、日本企業に留まらず、現在では米国企業のプロジェクトがKCS Westの売上の大部分を占めています。

KCS Westは、商業的高層ビルから高度な生産施設、エンターテイメント/スポーツ、ホスピタリティ、住居、教育施設などの様々なプロジェクトを建設してきました。建設サービスに関わる様々な要素を網羅する「アンブレラ」を提供する当社の能力は、世界的に認知されています。当社のデリバリー・メソッドは、今日の建設業界で他に類を見ないものです。建設プロセスのあらゆる側面を完璧に理解することにより、品質や予算の面でお客様の要求基準を満足するあるいは超えることを保証します。

ケー・ビー・ディー・グループ・インク

Kajima Building & Design (KBD) Groupは、鹿島の米国事業の伝統を引き継ぐ組織であり、その継続的な米国展開の一部として鹿島本社同様の価値観を持って設立されました。ニューヨーク、ニュージャージー、ロサンジェルス、シカゴ、ダラス、メンフィス、シンシナティにオフィスを構え、ジョージア州アトランタに本社を置くKajima Building & Design Groupは、1964年以来、米国内で質の高いプロジェクトを積極的に設計・施工し続けています。

現在、年間売上高は500百万ドル近く、全国で175名以上の設計・施工の専門家を抱えるKBD Groupは、建設業界で品質と評判の高さを誇っています。当社のターゲット市場には、生産工場、大型物流倉庫/流通、および商業用オフィス/事務所内装が含まれます。

KBD Groupは、計画、設計、建設サービスに対する「単一ソース」アプローチを提供する包括的ソリューション・プロバイダーです。KBD Groupが提供する、技術的スキル、業界知識、建築経験、および財務的安定性に匹敵する設計・施工会社は決して多くありません。

ハワイアン・ドレッジング・コンストラクション・カンパニー

1902年にさかのぼる歴史を持つHawaiian Dredging Construction Company(Hawaiian Dredging)は、ハワイの「顔」を構築するために不可欠な役割を果たしてきました。パールハーバー運河の浚渫から始まり、現在では世界的に最も有名な観光地の一つとなったワイキキの開発につながったアラ・ワイ運河の建設など、Hawaiian Dredgingは文字通りハワイの歴史の一部です。

米国内で最も多様なマーケットを扱うゼネコンとして知られるHawaiian Dredgingは、5つの主要部門で構成されてます。 1)ビル、2)商業、3)土木、4)電力・ユーティリティ、5)ウォーターフロント&港湾。 Hawaiian Dredgingは、豊富な経験、リソース、専門知識を駆使して、ホスピタリティ、商業、住宅、施設、医療、またインフラストラクチャー、ユーティリティ事業など、包括的な建設サービスで業界をリードし続けています。

Hawaiian Dredgingは2002年に鹿島USAグループの一員となりました。

President:

J. Gerry Majkut

Address:

605 Kapiolani Boulevard, Honolulu, HI 96813

Phone:

(808) 735-3211

Website:

http://www.HDCC.com/